千葉県で「サッカーの楽しさを伝える」をテーマに活動している少年サッカークラブです。
「サッカーの楽しさを伝える」をテーマとし、選手を育成していきます。
 

祝 八千代市市民大会 少年サッカー 2年生の部 優勝

 
 
 
 
■クラブU-14リーグ2019、下位1stステージを2位通過!下位2ndステージ1部進出!→結果はこちら
先に行われましたU-14リーグ下位1stステージにおいて、下図の結果により2ndステージ1部進出が決定しました。
2ndステージも応援よろしくお願いいたします!→2ndステージ1部星取り表はこちら
 
■2019年度U-15クラブユース! 沢山の応援ありがとうございました!
  • 第1節 vs FC習志野   レポートはこちら
  • 第2節 vs レイソル野田 レポートはこちら
  • 第3節 vs FC Lazofio  レポートはこちら
 

 

  • 2019/08/11 柏井高校(サッカー部)へ進学した3名が遊びに来てくれました! →こちら
  • 2019/06/30 2年生ながらスタメン初出場!小池敦也選手!(船橋北高校・県2部)→こちら
  • 2019/06/30 2年生でスタメン出場!先制点で勝利に貢献!西田至選手!(東京学館・県2部)→こちら
  • 2019/06/30 途中出場で攻撃の起点に!鎌田輝選手!(幕張総合3年・県2部)→こちら
  • 2019/06/22 千葉県サッカーリーグU-18、市立千葉高校の試合を観戦してきました!→こちら
  • 2019/06/13 OB(幕張総合高校1年)がグラウンドへ練習参加しに来てくれました!→こちら
  • 2019/06/02 U-13TM会場へ遊びに来てくれたOBの後輩たちへのコメント!→こちら
  • 2019/05/23 古豪、八千代高校へ挑戦した1年生OBが後輩たちと汗を流してくれました!→こちら
  • 2019/05/05 千葉北高校1年生!インターハイ予選会場にて!→こちら
  • 2019/04/12 柏井高校1年生!3名のOBが進学、サッカー部へ入部しました!→こちら
  • 2019/03/17 篠原博樹(Vigore勝田台→佐野日大高校)が練習に参加しに来てくれました!→こちら
  • 2019/02/03 西田選手(Vigore勝田台→東京学館)、1年生ながら高校サッカー新人戦に出場!→こちら
  • 2018/12/28 初開催⁉ Vigore勝田台蹴り納めトレーニングへ多くのOBが集まってくれました!→こちら
  • 2018/12/18 屋木(Vigore勝田台→鹿島アントラーズU-18)、千葉県チャンピオン流経柏から決勝点!→こちら
  • 2018/08/13 GK地曳(Vigore勝田台→習志野高校→日体大)がグラウンドに遊びに来てくれました!→こちら
  • 2018/08/09 八千代高校3年生、鴫原選手が練習に遊びに来てくれました!→こちら
  • 2018/08/05 井上選手(千葉北高校2年生)にフェスティバルで再会!近況を聞かせてくれました!→こちら
  • 2018/08/05 1年生ながらスタメン出場の選手も!高校サッカー選手権千葉県予選会場にて!→こちら
  • 2018/08/04 上野真奈渡 選手(渋谷幕張高校2年)、高校サッカー選手権予選に3年に混ざり出場!→こちら
  • 2018/08/04 Vigore勝田台→鹿島アントラーズU-18、屋木選手が練習参加してくれました!→こちら
  • 2018/05/27 船橋北高校1年生、小池選手!→こちら
  • 2017/10/30 第96回高校サッカー選手権大会千葉県決勝T、OB三上選手(幕張総合)スタメンフル出場!→こちら
  • 2017/10/28 篠原またも決勝点!佐野日大高校、決勝進出!→記事はこちら 得点シーンはこちら
  • 2017/10/22 佐野日大高校、篠原選手の活躍がテレビにて放映されました!→こちら
  • 2017/10/22 篠原博樹のゴールでbest4!栃木県夏の王者を下す!→こちら

 

子供達(選手)に「将来の夢は?」と聞いてみると、100%に近い子供から「プロのサッカー選手」と答えが返ってきます。その夢を叶えるべく我々コーチは、選手の将来に携わる身として選手育成で何が大切かを真剣に考える必要があるといえます。

子供の夢である「将来プロサッカー選手」として活躍できる選手を一人でも多く、この勝田台FCから輩出していくにはどうしたら良いのか? そのためには積み重ねていくと言う事が大切です。

「勝田台FCとして小学生から中学生までの約10年間の中で選手を育成していく」という事を各スタッフが、統一した考えを持ち各年代に合ったトレーニングを行っていく事が選手と接するうえで最も大切要素になってきます。

コーチがそれぞれ違う事(考え)を伝えると言う事にならないよう、クラブ(組織)として同じ方向性を持ち(一貫指導)選手を育てていく事が重要です。
※一貫指導とは、システムではなく、考え方・コンセプトです。(一貫指導=長期的視野に立った育成)

お知らせ

PAGETOP
Copyright © 勝田台FC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.